数学検証

[人狼確率検証] n人村で人狼が勝つ確率

どうも,ユキです。

今回はパーティーゲームで、お馴染みの人狼ゲームについての検証記事です。

\(n\)人村で,人狼が勝つ確率を求めます。

「人狼ゲームで勝つ確率を計算でもとめたい」,「人狼確率論的に勝つ確率を知りたい」などと言った要望にこたえます。

人狼ゲームとは

人狼ゲームとは簡単に言うと、人狼を当てるゲームです。

最低人数3人で遊ぶゲームで、それぞれ役職があり人狼を当てます。

人狼サイドは、どうにか投票されないように話を進めます。

わかりやすく説明しているサイトもあるので、ぜひ参考にしてください。

 

会話で楽しむパーティーゲームの1つです。

\(n\)人村で,人狼が2人以上の場合を計算するのは難しい!

 

結論から言うと,人狼が2人以上を計算するのは,困難を極めます。理由は2つあります。

1       人狼ゲーム特有の計算アルゴリズムがある

2       場合の数を数えられない

 

1番目の計算アルゴリズムの一部を今日はお話するつもりですが,これがとにかく複雑です。

この計算アルゴリズムの全貌は,今日の記事と別の記事とで分けてお話しします。2番目理由は,言い換えると,

$$人狼が勝つ確率=\frac{人狼が勝つ場合の数}{人狼が勝つ場合の数+人狼が負ける場合の数}$$

という計算方法ができないということです。これらの2つの理由が人狼ゲームの確率モデルを複雑にしています。

 

人狼ゲームに勝つ確率を求めるのであれば,計算アルゴリズムを明らかにすることは避けては通れないということです。

集団で陥る心理学!リスキーシフト・コーシャスシフトこんにちは、レイです。 みなさんは集団に属していますか?今回はそんなみなさんが所属している集団で陥りやすい心理学について解説してい...

 

\(n\)人村で,人狼が1人の場合の人狼が勝つ確率

自作問題

 

せっかくですから,問題形式で書いてみました。

 

問題:次の文は,人狼ゲームにまつわる問いである。次の問題文を読み,以下の問いに答えよ。

人狼が1人で,村人が\(n-1\)の合計\(n\)人の\(n\)人村を考える。人狼は毎日,1日の終わりに村人を1人ずつ捕食するので,人狼を処刑したい。そこで,\(n\)人村の住民は毎日,昼に集まって,1人ずつランダムに処刑することにした。

ただし,処刑は,人狼がいなくなるまでの間だけ続き,「占い師」,「霊能者」,「狂人」,「狩人」,「ハンター」など特殊な役職についている人はいないものとする。また,ゲームは1日目の昼から始まるものとする。 

 

(1)  1日目の昼に,村人が処刑される確率\(a_1\)をもとめよ。

 

(2)  2日目の昼に,村人が処刑される確率\(a_2\)をもとめよ

 

(3)  \(k\)日目の昼に,村人が処刑される確率\(a_k\)をもとめよ。

 

(4)  村人が処刑される最後の日は,\(n\)が奇数のときは,\(\frac{n-1}{2}\)日目,

 

\(n\)が偶数のときは,\(\frac{n-2}{n}\)日目であることが知られている。

 

人狼が勝つ確率\(a_{\frac{n-1}{2}}\)\(a_{\frac{n-2}{2}}\)をそれぞれ求めよ。

【完全理解】アンガーマネジメント【怒りの取り扱い説明書】この記事では具体的な、アンガーマネジメント法、つまり怒りの扱い方、伝え方についていくつか紹介しています。「~するべき」という考え方を改める、6秒待つ、変えられることとの区別などですね。その他に、毎日ログを取って怒りを理解することもアンガーマネジメントにおいて重要です。レッツアサーティブ。...

問題の解答

 

解答(1):

\(n\)人の中から,村人\(n-1\)人の誰かが処刑されればよいので,

$$a_1=\frac{n-1}{n}$$

 

解答(2)

1日目の昼に村人が処刑された上で,2人目に村人が処刑されればよい。

ただし,1日目と2日目で\(n\)人村から村人2人減っていることを考慮すると,2日目の\(n\)人村の人口は,\(n-2\)人となる。

 

よって,1日目の昼に村人が処刑され,かつ2人目に村人が処刑される確率\(a_2\)は,

$$a_2=a_1\times \frac{n-3}{n-2}=\frac{n-1}{n} \frac{n-3}{n-2}$$

 

解答(3):

確率\(a_k\)は,1日目から\(k\)日目まで村人が処刑され続ける確率なので,

$$a_k=\frac{n-1}{n}\frac{n-3}{n-2}\frac{n-5}{n-4} \cdots \frac{n-2k+1}{n-2k+2}$$

 

解答(4):

(1) \(n\)が奇数のとき,確率\( a_{\frac{n-1}{2}}\)は,

$$a_{\frac{n-1}{2}}=\frac{n-1}{n}\frac{n-3}{n-2}\frac{n-5}{n-4}・\cdots・\frac{4}{5}・\frac{2}{3}=\frac{(n-1)!!}{n!!}$$

よって,

$$a_{\frac{n-1}{2}}=\frac{(n-1)!!}{n!!}$$

(※!!は2重階乗)

<終>

 

(2) \(n\)が偶数のとき,確率\( a_{\frac{n-2}{2}}\)は,

$$a_{\frac{n-2}{2}}=\frac{n-1}{n}\frac{n-3}{n-2}\frac{n-5}{n-4}・\cdots・\frac{5}{6}・\frac{3}{4}=2frac{(n-1)!!}{n!!}$$

よって,

$$=2\frac{(n-1)!!}{n!!}$$

 

 <終>

 

1人の村人が勝つ確率

これは,余事象の考え方を使うことで求められます。

 

村人が奇数人のとき,

$$1-\frac{(n-1)!!}{n!!}$$

 

村人が偶数人のとき,

$$1-2\frac{(n-1)!!}{n!!}$$

 

村人1人が勝つ確率はこの確率を\(n-1\)で割ると求まります。

 

村人が奇数人のとき,

$$\frac{1-\frac{(n-1)!!}{n!!}}{n-1}$$

 

村人が偶数人のとき,

$$\frac{1-2\frac{(n-1)!!}{n!!}}{n-1}$$

[上級編]性格を見破る心理学!性格検査こんにちは、レイです。 今回は性格検査についてみていきます。性格についての最後の記事になります。 これまでの記事も合わせて読...

実際に計算

人狼が1人のとき\(n\)人村で勝つ確率

人狼が勝つ確率村人1人が勝つ確率
3人村0.6670.333
6人村0.6250.075
9人村0.4060.059
12人村0.4510.050

 

「あれ,9人村よりも12人村の方が,人狼が勝つ確率が高い」

と思いませんでしたか?断言しますが,実はこれ,間違ってません!

偶数人の方が奇数人のときに比べて,人狼側が有利になってしまうんです。->

 https://cupuasu.club/werewolf-probably-theory2/


まとめ

1 村の人口が奇数人のとき,人狼が勝つ確率は

$$\frac{(n-1)!!}{n!!}$$

(※!!は2重階乗) 

2 村人の人口が偶数人のとき,人狼が勝つ確率は

$$2\frac{(n-1)!!}{n!!}$$

3 村の人口が奇数人のとき,

$$\frac{1-\frac{(n-1)!!}{n!!}}{n-1}$$

 

4 村の人口が偶数人のとき,

$$\frac{1-2\frac{(n-1)!!}{n!!}}{n-1}$$

 

5 村の人口が偶数人のときは,人狼側にとって有利に働く。

6 村人が勝つ確率は人狼が勝つ確率に比べて圧倒的に少ない

 

関連記事

これからの展望

人狼が1人のときの人狼が勝つ確率は求まりました。ですが,また新たな疑問がでてきました。まとめると,

1 村の人口が偶数人と奇数人とで,人狼側の有利さを調べる->

2 \(n\)人村で,人狼が2人の場合に人狼が勝つ確率

3 村の人口が\(n\)人で,人狼が\(m\)人の場合に人狼が勝つ確率

4 狩人がいる場合に人狼が勝つ確率

 占い師,霊能者,ハンター,狂人がいる場合は,確率を求めるときに,曖昧さがでてくるので,これらの特殊役職の確率計算は,なるだけ避けたいと思います。

ABOUT ME
ユキ
ユキ
数学担当です。お金大好き大学生やってます。 講義がないときは、だいたい図書館にいるので図書館の門番とも呼ばれています。(呼ばれてない) L・O・V・E ラブリー マネー!