その他

【2020年版】ITエンジニアへ転職するオススメサイト【厳選3選】

ユウ
ユウ
皆さんこんばんにちは、ユウです。
今回は、タイトルの通りこれからIT業界への転職にオススメな転職サイトを紹介していきたいと思います。

この記事のチェックポイント

✅IT系に特化した転職スクール・サービス3選

✅転職+副業をやっていこう!

✅まずは行動して考えよう

 

最近は1つの会社に留まるのではなく、次から次へとステップアップしていくような転職をされる方も増え、転職する方の割合も多くなってきました。

 

そこで、エンジニアの私が、いろいろなサイトを見てこれはオススメできるといったサイトを3つに絞ってまとめてみました。

前回、2019年度版を執筆しましたが、内容自体は変更ありません。

オススメするサイトのみ変更がございます。

【2019年版】若者ITエンジニアにオススメする転職サイト 3選転職を考えているエンジニアに向けた記事です。エンジニアが使いやすいような転職サイトを中心に紹介しています。とりあえず、考えているだけという方にも是非読んでほしい内容となっているので、読んでみてはいかがでしょうか。...

IT系に特化した転職スクール・サービス3選

DMM WEBCAMP:有名なDMMさんが行っている転職特化型のプログラミング教室ですね。
CodeCampGATE:オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つCodeCampが運営する未経験から最前線で活躍するエンジニアを目指す為のサービスです。プログラミング学習だけではなく、それからの就職でもサポートしてくれます。
TechAcademy最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。

 

基本的に、転職サイトはあまり大差がありません

あくまで、今回私が紹介しているのはエンジニアが”使いやすい”サイトとして紹介しているので、もし紹介したサイトが気に入らなかった場合は転職で有名なリクルートなどを参考にされてはいかがでしょうか。

結局は自分次第

どんなに良いサイトを見つけて、手厚いサポートを受けたとしても、転職先が残念なところだったら意味が無いですよね。

結局、転職の成功は最後まであなたの判断次第となります。

この判断によって転職が成功するか否かが決まります。

私の知り合いでは、大手のサイトで転職を進めていたのですが、転職先の考え方が違ったので転職を取りやめたという方もいます。

この方は現在、フリーランスとして活動して人生を楽しんでいるので、この判断は正しかったといえます。

結果論のように聞こえるかもしれませんが、転職する際は、自分に本当に合っているのかというのは非常に大切です。

これは大手の転職サイトでも普通の転職サイトでも変わりません。

結局、転職サイトは何が良いかというのではなく、最後までの決断をどうするのかが大切です。

ですので、今回私はエンジニアがその判断までの行程を、スムーズに進行させていけるであろう、転職サイトのみを勧めています。

※注意:メディアには気を付けよう

IT企業というと、いくつか候補が浮かんでくるかと思います。

街中やネット等でよく見るので、その会社に憧れを持つ方もいるかもしれませんね。

しかし、よくメディアなんかに取り上げられている企業だからといって、その会社がホワイト企業とは限りません。

この判断は非常に難しいのですが、転職する際は、その企業を見極めていかなければなりません。

もちろんそれはあなたの判断でです。

転職する際はしっかりと会社の情報を仕入れていくようにして下さい。

情報を仕入れる際にも、信用できる情報は3割ぐらいにしておいた方が良いかと思います。

掲示板の口コミなどの会社情報はかなり偏った面も見られるので(良い意味でも悪い意味でも)。

副業も考えておこう

会社は個人を守ってくれない!

いきなりですが、会社が傾いたとき、会社は基本あなたのことを守ってくれません。

それどころか、リストラされることすらあります。

会社に尽くしてきたあなたは、会社を恨むかもしれませんね。

ですが、これは仕方が無いことです。

ネットが広がった今の世の中、どの会社がいつ潰れてもおかしくはないのです。

世間では、リストラされるリスクは当たり前という認識が少し薄いですが、それはかなり現実味を帯びたリスクです。

それに対してあなたは、準備をしておかなければなりません。

基本的に何をしておくか、既にお分かりかもしれませんが、副業です。

それも、働きながらの副業です。

会社に一生身を尽くして、会社と共に生きていきたい場合は副業はしなくても良いと思います。

ですが、人生を考え直した場合、仕事は楽しく生きていくための資金調達にすぎないと考えることもできるのではないでしょうか。

そのような考えが少しでもある場合は、副業はオススメです。

働きながらの副業

働きながら副業することで、リスクを和らげることができます。

いきなり、会社を辞めて副業となると、それから生活するお金などが問題となっていしまい、いらないプレッシャーを感じてしまいます。

ですので、そうならないように、働きながら時間を作って副業をやっていった方が、良いかもしれません。

人によっては短期集中にもなり効率も上がるかもしれないですね。

副業を続け、稼げるようになったら、会社を辞めるか、働き続けるかのどちらかを決めることもできます(自由度が高まる)。

こういったことから、副業は働きながらが良いかと思います。

会社に奉仕すれば、幸せになるとは限りません。

結局は、あなたの価値観で副業するかどうか、決めた方が良いかと思います。

副業はエンジニアこそオススメ

自分で稼ぐためには”手に職”を持った方が良いです。

その点ではエンジニアはかなりメリットがありますよね。

技術力を自分でやりたいことにつぎ込むことで、そこにお金が発生していくのなんてかなり夢がありますよね。

※学習方法

副業で新しい事に挑戦してみたいという方は、オンラインで学んでみてはどうでしょうか。例えば、Udemy,Incはかなり実績があり、様々なプログラミング言語を取り扱っているので、オススメです。

思い立ったら行動しよう

あなたも、頭では分かっているかと思いますが、何事も行動しなければ何も始まりません

ですので、転職を考えてこの記事を見出した方は、これを機に行動してみて下さい。

転職は会社を辞めてからは遅すぎます。

それこそ、収入もなくなるのですから、精神面で大変きついです。

とりあえず、行動してみて下さい。そして、行動しながら考えましょう。

1歩を踏み出さないと何も始まらないことはあなたは知っているはずです。

これを機に、将来のための1歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

 

転職サイトの登録などは簡単なので、5分くらいで終わります。

ぜひ、そこから始めてはいかがでしょうか。

DMM WEBCAMP:有名なDMMさんが行っている転職特化型のプログラミング教室ですね。
CodeCampGATE:オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1*の実績を持つCodeCampが運営する未経験から最前線で活躍するエンジニアを目指す為のサービスです。プログラミング学習だけではなく、それからの就職でもサポートしてくれます。
TechAcademy最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。

ABOUT ME
ユウ
ユウ
プログラミング担当です。夜行性大学生やってます。 メンバーの中で一番プログラミングが得意で、将来はBMIという研究をしてALSの患者さんへの医療機器の開発を目標にしています。(すごそう) 無線LAN有線LANより便利。