入門者向け

【必見】プログラミング初心者が選ぶべき言語【厳選3選】

ユウ
ユウ
こんばんにちは、ユウです。

プログラミング言語って何?って感じですよね

プログラミングを始めたい人
プログラミングを始めたい人
プログラミングを始めたいけど、どの言語を始めれば自分自身にとって良いのか分からない!

そんな方に向けた記事になっています。

私個人の考えなんかも織り込みながら、専門用語をなるべく使わずに紹介していこうと思うので、お付き合い下さい。

今回の記事を読むメリット

・どの言語を選ぶか参考になる

プログラミング言語の人気度ランキング

まず始めに下の表とグラフを見てみて下さい。

引用元:https://www.tiobe.com/tiobe-index

これらのデータは海外のサイトTIOBE Softwareが掲載しているプログラミング言語の人気の指数となります。

上位は以下の通りです。

1位…Java

2位…C言語

3位…Python

4位…C++

5位…C#

 

もしかしたらプログラミング初心者の皆さんでもC言語なんかは聞いたことがある、または触れたことがあるよという方もいるかもしれませんね!

人気があるものにとりあえず手を出そうと考えている方などは上の表やグラフを見て決めてもいいかもですね。

今回は私が上記のプログラミング言語の中でも主観的におすすめしたいもの”3つ”簡単に紹介していきたいと思います。

初心者におすすめなプログラミング言語3選

・Java

上のグラフを見てもらうと分かるようにJavaは昔から世界中で人気がある言語です。

この言語が出来ることは以下の通りです。

・業務システム開発
(銀行などの金融期間で使用されているシステムなど)

・Androidアプリの開発
(Googleが提供しているサービスの元開発が出来ます)

・Webアプリケーションの開発
(TwitterやAmzon、YouTube、Gmailなど)

・ゲーム開発
(マインクラフトなど)

以上のような様々な事が出来ます。

メリット

Javaはコードを書くと基本的にどんな環境(WindowsやMacなど)でもそのコードが使えることが出来る。

上で述べたようにシステム開発、Web開発、アプリケーション開発など多岐にわたる用途で様々な場所で使用されている。

デメリット

環境構築がめんどくさい(初心者の場合ここでつまずく人が多い)

学ぶことが大量にあるので大幅な時間がかかる

以上がJavaの大まかな特徴です。

プログラミング言語をどれにしようか迷っている方は 様々な場所で応用的に使用できるJavaを選んでみてはいかがでしょうか。

デメリットで環境構築がめんどくさいと書いていますが、この場合書籍や記事などではなくYouTubeを見ることをおすすめします。

私の場合はYouTubeを見ながら環境構築を行ったのですがそうするとすんなりできたのでおすすめです。

ユウ
ユウ
JavaScriptと全然違うから気をつけてねー。

こちらの記事でJavaとJavaScriptとの違いを解説しています。

【比較】JavaとJavaScriptの違いとは?(全然違います)今回は名前は似ているけど実は全く違うプログラミング言語、JavaとJavaScriptについて紹介していきます。この2つは社会のあらゆるところで使用されている言語であり、理解を深めておいた方が良い言語になります。どちらの言語にも共通するオブジェクト指向なんかもあわせて簡単に紹介しているのでぜひ、足を運んでみて下さい。...

・Python

プログラミングの知識が少しあるという方はPythonは”機械学習やディープランニングに使われる言語”だという理解をしている人もいるかもいれませんね。

しかし、PythonもJava同様様々な事が出来る言語となります。

この言語が出来ることは以下の通りです。

・Webサービス、Webアプリケーションの開発
(Instagram、Dropboxなど)

・データ処理分析の自動化
(従来は手動で行っていたExcelの作業を自動で出来るようになる)

・データ収集の自動化
(Webサイトの条件に合うデータでだけを自動で所得してくれる)

・機械学習を使った人工知能の開発
(機械学習、ディープラーニングを最適化できる)

以上のような様々な事が出来ます。

メリット

PythonはJavaやC++と比べると比較的簡単に習得できる。

デメリット

C言語と比べると実行速度が遅くなる。

以上がPythonができる大まかな特徴です。

Pythonが出来る自動化は時短にもなり、情報収集が命である多くの企業がほしいと思う技術です。

また、Pythonの大きな特徴である機械学習、ディープラーニングへの導入ですが今後世界ではAI産業が爆発的に伸びていきます。

上の表の人気度ではJavaに負けていますが、近い将来追い抜くことだってありえる今波に乗っている言語です。

言語の習得自体も他のプログラミング言語よりも簡単なのでぜひ、Pythonの世界に足を踏み入れて見てはいかがでしょうか。

ユウ
ユウ
Pythonは蛇という意味で、イギリスのテレビ番組が由来だよー。

・PHP

PHPはJavaやPythonよりも人気度では低いですが、Webプログラミング言語の中でも特に人気の言語です!

PHPはJavaやPythonと少し毛色が違うのでそこら辺を紹介したいと思います。
この言語が出来ることは以下の通りです。

・Webサービスの作成
(お問い合わせフォームなど)

・Webページ作成パッケージの開発
(WordPressなど)

・SNS
(Facebookなど)

・Webアプリ
(yahoo、ぐるなびなど)

以上のような様々な事が出来ます。

メリット

比較的簡単に習得できる。

あまりつまづきにくく、プログラミングを動かすことが実感できるため、楽しみながら学習できる。

デメリット

Webアプリ、サービス以外のものはほぼ作れない。

以上がPHPができる大まかな特徴です。

JavaやPythonと違い、PHPはWebに特化したプログラミング言語です。

Webアプリの開発をしたいと考えている人であれば、PHPを強くおすすめします!

また、習得もPythonと同じくらい簡単なので、プログラミング初学者でも気後れすることなく始められます。

ユウ
ユウ
PHPを勉強するなら、HTML&CSS、JavaScriptの勉強もマスト!

Web制作をしたいと思った方はこちらの記事もぜひ!

【初心者必読】Web制作のためのHTMLの書き方【タグ・要素について】今回はプログラミング初心者向けのHTMLの書き方について紹介しています。HTMLについて興味は出たけど、結局どう書いていけば良いの?というかたなんかもいらっしゃるかもしれません。そんな方にも分かるように基本となるタグ・要素について実例を元に紹介しているので、書き方がいまいちピンッと来ない方はぜひ、足を運んで下さい。...

初心者にオススメのプログラミング言語まとめ

初心者にオススメのプログラミング言語

・Java …いろんな制作に使えて、需要が高い!

・Python …カンタンで、AIが作れちゃう!

・PHP …Webアプリが作れて、楽しい!

最後に

以上、私がおすすめする3つのプログラミング言語を紹介しました。

プログラミング言語は他にも多く存在し、現在では200種類以上だといわれています。

皆さんは自分が何をしたいのかを深く考え、多くのプログラミング言語から選んでいくと思います。

その中で今回私が紹介した情報が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

ぜひ、プログラミング学習を楽しんで、よりよいライフスタイルを目指していきましょう!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
プログラミング担当です。夜行性大学生やってます。 メンバーの中で一番プログラミングが得意で、将来はBMIという研究をしてALSの患者さんへの医療機器の開発を目標にしています。(すごそう) 無線LAN有線LANより便利。