心理学

[色と血液型で分かる!]相手の性格を見破る心理学!

こんにちは、レイです。

ふぅ、ということで今回は少し占いよりな話の色と血液型と、性格の相関についてです。

この記事を読むメリットは、

・色と血液型での性格診断ができる。

・血液型と性格の相関があるかわかる。

です。

結論から言うと、

結論:血液型と性格の相関ないよ

です。

前回の記事で、性格について記事にしています。

[初級編]相手の性格を見破る心理学!こんにちは、レイです。 性格とは 性格とは、人となりやその人の品性を表すものです。 性格には、生まれつきの「キャラクタ...

色が与える心理学(色彩心理学)

部屋のカーテンや壁紙、カーペットの色を変えると気分まで変わってしまう、そんな経験はありませんか。

心が沈み込みがちなときには、明るい色の洋服に着替えると気持ちが明るくなってきたりする。逆に、気分が高ぶっているときは穏やかな色で落ち着かせたりします。

そんな色に関する心理学、色彩心理学についてみていきましょう。

好きな色での性格診断

あなたの好きな色は何ですか?

これによって性格の傾向がわかるといわれています。

征服欲や男らしさをあらわす色。赤が好きな人は野心的で、欲しい者は積極的に手に入れようとする行動的なタイプ。

仕事にも意欲的で取り組むが、興奮すると仲間に対して攻撃的になるといわれています。

海の象徴で穏やかさや女らしさをあらわす色。青が好きな人は落ち着きがあって誠実な性格。

信頼関係を大切にするので、周囲の人にも気を配り、礼儀正しい付き合いができる。

活発さ、明るさ、あたたかさをあらわす色。黄が好きな人は、明朗で開放的。

大きな夢を追いかけるタイプ。個性的にみられることを望み、無理をしてしまうこともある。

自負心、堅実さ、優越感などをあらわす色。緑が好きな人は、穏やかで我慢強いタイプ。

周囲との調査を心がけるが、自己主張が必要なときには自分の考えを冷静に伝えることができる。

家族、家庭、だんろ、安全性をあらわす色。茶が好きな人は、温厚で協調性のあるタイプ。

人との付き合いが上手なので、悩み事の相談役になることが多い。

感覚的、神秘的、エロティックなものをあらわす色。紫が好きな人は、ロマンティストで感受性の強いタイプ。

繊細な性格で個性的。ナルシスト的なところがある。

灰色

静かさや上品さ、寂しさをあらわす色。灰色が好きな人は自己中心的で他人にも興味がない人が多い。

また、優柔不断で依存的なところがある。

断念、降伏、拒否、放棄などをあらわす色。黒が好きな人は自立心があって、現状を変えようとする強さを持つタイプ。

努力家だが、その反面飽きっぽいところもある。

 

私の好きな色は赤なんですけど、近からず遠からずといったところですね。

うーん、バーナム効果なんちゃいますか???

バーナム効果は誰にでもあてはまることをいう効果です。こちらの記事を参考にしてください。

【バーナム効果】例を挙げて効果を解説(コールドリーディングも紹介!)「明るい一面もあるけど少し寂しがり屋で、人間関係に問題を抱えていますね」上のように誰にでもあてはまるような一般的な内容を、自分だけに当てはまると錯覚してしまうことを「バーナム効果」といいます。それをさらに応用した話術をコールドリーディングといいます。バーナム効果に騙されないように気をつけてください。...

 

血液型による性格診断

テレビや雑誌などででは血液型による性格診断や相性診断が人気を集めています。

心理学者の間でも、1911年に血液型が発見されて以来、ABO式の4つの血液型と人間の性格や気質、行動との関連を求めて、実に多くの研究がされてきましたが、

 

結論:全く関係ないです

 

血液型と性格の相関はありません。

心理学で使われている性格テストと血液型性格診断の結果には、一貫した相関性はありません。

つまり、相関があるとしたらどの本でも全く同じ内容でなければ説明がつかないということです。

血液学的にも、性格とを結びつける物質の存在は明らかになっていません。

科学的にみて、血液型の違いが人間の精神機能に影響を与えるとは考えにくいです。

[それでもやる]血液型での性格診断!

それでも人気なのは、好奇心と手軽さです。占いで、O型の人と相性がいいと言われれば、出会った異性がO型なら運命を感じてしまいますよね。

また、確証バイアスが働いているため自分に当てはまる情報だけをくみ取ったり、当てはまらない情報について事実確認をしないため、当てはまると錯覚してしまいます。

あと、血液型による情報がはびこっているため、いろんな人だから

「あなたはB型だから、変人なんだね!」

などと言われるため、言われれば言われるほど自分がそのように傾いてしまします。

まあ、細かいことはいいです。さっそくやってみましょう!

O型

落ち着いていて、感情に流されず、他人に左右されず根気があります。

長所は、自信や意志が強く、決断力もあります。

短所は、強情で頑固なため融通性に乏しく、冷静だが冷淡という冷めた印象があります。

それにより、個人主義に傾きやすく経営者やスポーツ選手に向いています。

A型

思慮深く用心深い。物事を気にし決断に迷う優柔不断なタイプです。

物事であまり争わず、自分を犠牲にします。

長所は、慎重かつ細心に決断します。犠牲心に富み融和的です。

短所は、心配性で決断力に乏しく感情に流され自分を曲げやすいです。

また、自分を犠牲するブラック企業に勤めても死ぬまで会社のために、働いてしまうかもしれません。

B型

物事に執着せず気軽で、快活で物事に良く気が付きます。

長所は、淡白で楽天的であり、刺激に敏感で、社交的で快活です。

長所は、慎重さに欠けた弁で派手です。意志が弱く、移り気なところもあり三日坊主タイプです。

多分私はB型なんですけど、相関がないと知っていても「合ってる!!」と思ってしまいました。

AB型

外面的にはB型の特徴で、内面的にはA型の特徴を持つ。

外面的にはフランクに行動して、内面的に冷静に判断をするので、「外は熱く、内では冷静」みたいなタイプで、良いタイプですね。

 

以上です。楽しんでもらえましたか?

やっぱり楽しめますよね。

最後に

今回は、性格シリーズの2弾ということで色と血液型についてみていきました。

もう一度言いますが、血液型と性格の相関はありません。

色は相関があるため、気分によってきていく服や、部屋の内装を変えると精神を安定できると思います。

 

最後までお疲れさまでした。

ABOUT ME
レイ
レイ
心理学の担当をしています。読書好きな理系大学生やってます。 夢は自分の家を図書館にすることです。 図書委員長や登校班長など異質な経歴を持っています。 座右の銘は「人の不幸はメシウマ」です。(感性疑うわ…)