プロフィール

ユウのプロフィール

ユウ
ユウ

皆さんこんばんにちは、ユウです。

このページでは、私(ユウ)がどのような人物なのか紹介していこうかと思います。

まったり読んでもらえたらと思います。

今回の記事を読むメリット

・ユウの生い立ちがわかる 

ユウのプロフィール

名前ユウ
誕生日12月21日
好きなものプログラミング、ゲーム
座右の銘勇気は一瞬、後悔は一生
職業大学生
尊敬する人おばあちゃん

 

こんな感じですかね。

どこにでもいる大学生って感じのプロフィールですね(笑)。

私の人生の経歴

幼少期 身体が弱く引きこもりがち

私は1999年に双子で生まれました。

生まれつき目が悪かった私は、3歳程から老眼鏡をつけて生活していました。

幼稚園に通っていた時同級生から「メガネザル」とか言われて馬鹿にされていたのを覚えています。

その時はギャーギャー言ってる君の方がサルだよとか言って抵抗していました(笑)。

性格自体はかなりおとなしく育っていき、パズル絵本おままごとなどで遊んでいました。

 

時々外で遊んでもいたのですが、小児ぜんそくを患っていたため、運動に制限がかけられていたので運動自体好きではなかったです。

そんな感じで幼少期は身体が弱かったりして、おとなしめに過ごしていきました。

・双子で生まれる

・メガネザルと呼ばれる

・パズルや絵本、おままごとで遊ぶ

小学校時代 活発になった

小学校に入ると、水泳とそろばんに通い始めました。

水泳は小児ぜんそくを治すためにと母から通いなさいと言われ通い出しました。

おかげで現在はぜんそくも治まりランニングなど活発的に動くことが出来ています。(母に感謝です)

そろばんに通い始めた私は数字に興味を持ち、休み時間中などはひたすらノートに数字を書いていきました。

ただ単純に数字を書いていくというのは、今考えたら非常に気持ち悪いですが、当時の私はなぜかそれが楽しくてしかなかったんです(笑)。

 

3年生になるとサッカーを始めました。

あまり上手くなかったのですが、それから中学校まで計7年続けていたのでかなり自分の力になったスポーツですね。

ちなみに水泳はサッカーを始めると同時に辞めました。

5年生くらいになると、矯正していたおかげで目の視力が良くなり眼鏡を外すことが出来ました。

この頃から眼鏡はつけずに現在は裸眼で生活しています(かなり嬉しかった)。

小学校生活では身体が少しずつ強くなっていったので、外で遊ぶ機会が増え友達といろいろなことをして遊びました。

小学校時代は様々な友達ができ、楽しかった思い出がほとんどです。

・水泳とそろばんを習う

・3年性でサッカーを始めるなど活発に

・目が良くなる 

中学校時代 代わり映えしない日常

中学校時代はあまり代わり映えしなく、そこまで楽しめませんでした。

しかし、友達が増えたのは大きな財産となりました。

小中での友達は今でも付き合いがあるので、その点では中学校で会えて良かったなと思います。

中学校時代からアニメやゲームにはまっていったので、今の趣味なんかはこの時期から続いていますね。

この頃、よくドラマを見ていたのですが、私の人生を大きく変えてくれたであろうドラマと出会いました。

 

それは「リッチマン、プアウーマン」というドラマです。

このドラマは、IT企業を作り上げた若い社長と就職活動に悩んでいる学生が共に精神的な面で成長していく恋愛ドラマです。

私は、この社長のように波瀾万丈で熱意のある人生を送りたいと思うようになりました。

そこからだんだんと他人に生かされるのではなく、自分で生きていこうと考えをするようになりました。

中学校生活の最後に高校受験がありました。

ここで私は人生で初めての挫折を経験しました。

国立高校を受験したのですが、落ちてしまいかなりショックでした。

受けたときには余裕だと思っていたのですが、結果落ちてしまったのでかなり精神的にきつかったです(*_*)。

そうして高校は公立高校に進学しました。

・友達増えた

・アニメやゲームにはまる

・ドラマ「リッチマン、プアウーマン」に感化される

・国立高校に落ちる→公立高校へ

高校時代 自分が何をやれるのか考える

必ず最初に部活動に入らなくちゃいけない高校でしたので、科学部に入っていました。

科学部では目立った活動はそれほどしなく、週1程で活動に参加していました。

一年生の冬ぐらいになると生徒会選挙が行われていたので、私はそれに立候補補し生徒会に入りました。

生徒会では会計と書記をそれぞれ1年ずつ務めました。かなり忙しい活動でしたが、目上の人とどのように接すれば、話が円滑に進めることが出来るのかということなどを学べる良い環境でした。

生徒会に入ったのはかなり大きく自信にも繋がってきました。

そんな感じで高校生活を送り、友達とわいわいやりながら過ごしました。

勉学については、その高校では意外と良い成績だったので進学クラスに参加しました。

親からは大学に行くなと言われていましたが、なんとか成績などを説明して説得することが出来ました(かなりヒヤヒヤしました)。

自分で何かやろうと考えた場合、大学に行く方が時間的余裕があり成功する可能性が高いのではないかと考えていたので結構必死でした。

そして、大学入試ではAO入試という入試制度で国立大学に入学しました!

・科学部に入る

・生徒会に入り、目上の人とのコミュニケーションを学ぶ

・AO入試で、国立大学に合格

現在 自分への時間投資

大学に入ると私は起業サークルに入り、一年間起業するにはなにが必要なのか、そのコツなどを教わりました。

そこで私は様々な社長さんと繋がりを持つことができ、大変勉強になりました。

大学1年生は起業について考え、行動した1年となりました。

 

2年生ではこのサイトの運営をしているサークルであるCupuasuを3人で立ち上げ、私はプログラミングをメインとして活動をしています。

現在はWeb制作とJavaをやっています。

この自己投資が将来目を咲かせてくれたら良いなという思いで活動を行っています。

このサイトの記事は、プログラミングをやっていく際に私が疑問に思った事をまとめるために、そして同じように困っている人のために書いています。

初投稿の記事がこちら。

プログラミング入門者へ(勉強の始め方と挫折する理由)プログラミングを始めたいと思っている入門者の方が、高速で結果を出すための勉強の始め方について解説しています。また、9割が挫折する理由やその対策についても解説しています。これからプログラミングをやってみたい方、少し興味がある方に読んでいただきたいと思います。...

・起業サークルに入る

・このサークルを作る

・Web制作、Java、ゲーム制作、動画編集などを勉強中

今後について

私はこれからはプログラミングをメインで学業を励んでいきたいと考えています。

そのためにこのサークル活動を通して、自分の考えをまとめ、今後も記事を書いていき成長したいと思います。

ユウのプロフィールまとめ

ユウのプロフィールまとめ

・幼少期は、体が弱め

・小学校は、水泳やサッカーをして体を増強

・中学校は、ドラマ「リッチマン、プアウーマン」の影響を受ける

・高校では、科学部や生徒会に入り、人生について考える

・大学では、起業やプログラミングについて勉強中

最後に

この記事を通してこんな人が書いているんだなぁと思ってくれたらありがたいです。

時間が経ったら、この記事に成長度など再び書き込んでいこうと思うのでよろしくお願いします。

これにて私のちょっとした紹介を終わりたいと思います。

最後まで読んでありがとうございます!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
プログラミング担当です。夜行性大学生やってます。 メンバーの中で一番プログラミングが得意で、将来はBMIという研究をしてALSの患者さんへの医療機器の開発を目標にしています。(すごそう) 無線LAN有線LANより便利。