趣味

動画で文字分割を表現してみよう!

ユウ
ユウ

こんばんにちは、ユウです。

今回は、動画編集について軽く紹介していこうと思いうよ。

今回紹介する動画編集ではフリーソフトである、AviUtlを使っているのでPCに入れていない人は以下の記事を参考にして入れてみてね!

【初心者向け】AviUtlを使って動画編集を始めてみよう!今回は無料の動画編集ソフトである、「AviUtl」について紹介しています。昨今ではYouTubeがかなり盛り上がりを見せ、多くの人が動画編集を始めようとしています。 そのような方達に向けて、「AviUtl」のインストールのやり方から、プラグインの導入方法まで説明しているので、ぜひ足を運んでみて下さい。...

本記事のメリット

以下のような表現が簡単にできるようになります。

文字分割

今回紹介していくのは、「文字分割」の編集をやっていきたいと思います。

文字分割は基本的に簡単なので、すぐにできるかと思うので初心者の方でも楽に作製することができます。

失敗しても、あきらめずにこの記事をよく読んでみてください。

分割

まずは、拡張編集を右クリックして新規プロジェクトを作成してください。

今回は幅などはそんなに気にする必要はないので、そのまま表示されたもので進めていいです。

 

次に、文字を作っていきます。Layer 1で右クリックして「メディアオブジェクトの追加」→「テキスト」を選択するとテキストウィンドウが開かれます。

 

 

テキストエリア(下の画像で赤枠で囲んでいる部分)に今回は「草」と入力していきます。

文字の大きさや位置を変更します。今回は1文字で見やすいようにしたいのでサイズを「300」、位置を「中央揃え「中」」とします。下の画像のテキストウィンドウに値を合わせてみてください。もし、サイズが大きすぎるかなと感じる場合は適宜自己調整してください。

フォントも好きなように調整してみてもいいのですが、ゴシック体や明朝体は分割しやすく、筆で描いたような書体や教科書で使うような書体はかなり分割するのが難しいので覚えておくようにしてください。

次に、テキストウィンドウの右上に存在する「+」ボタンをクリックし、その中からクリッピングというものを選択します。その後に、Layer 1に存在するテキストオブジェクトをLayer 2にコピペします。

いよいよ、文字の分割作業に移ります。

今回は「草」を「日」と「十」の部分で分割していきたいと思います。

まずは、Layer 1で作業をしたいので、Layer 2の部分をクリックしLayer 2を見えなくします。

Layer 1では「草」の上の部分を残しておきたいので、「十」を消していきます。

下の部分の値を調整していきます。ここでわかるかと思いますが、このクリッピングだけでは完璧には消せません。

では次の作業を見てみましょう。

もう一度、テキストウィンドウの「+」をクリックし、「マスク」を選択します。

マスクを選択後、「マスクの反転」にチェックをします。

すると、文字の一部が隠れると思うので、これの大きさを調整し、「十」の残りの部分を消していきます。

これまでにした作業を、繰り返すように「草」の上の部分を消していきます。

上の部分を消す場合は、レイヤーをLayer 2に変更します。

下のようになっていれば、成功です。

文字の移動

文字の移動を上下それぞれから来て、合体させるようにします。

テキストウィンドウのテキスト編集から「Y」座標を変更していきます。

まず、Yの部分をクリックして「直線運動」を選択してください。

次に、今回は画面外から文字が来るようにしたいので、画面外に表示されるまでY座標を移動してください。

 

これらが上手くいくと、よく動画で見るような表現ができるようになります。

最後に

今回は、文字分割の行い方を説明してきました。

いかがだったでしょうか?これを行えるようになることで、かなり動画が生えてくるかと面ます。

今回は1文字だけだったり、上下移動だけだったのでまだまだ変更して応用に移すことがかなりできます。

ぜひ、挑戦してみてください!

今回はこれで以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
プログラミング担当です。夜行性大学生やってます。 メンバーの中で一番プログラミングが得意で、将来はBMIという研究をしてALSの患者さんへの医療機器の開発を目標にしています。(すごそう) 無線LAN有線LANより便利。