お金

勝つ為の2本のローソク足の組み合わせ5選!!

ユキ
ユキ
2本のローソク足を使ってFXの分析をしてみよう。どうも,ユキです。

前回の記事で,FXのローソク足の意味について理解いただけたと思うので,次は,2本のローソク足を使って予測の精度を上げていきましょう。

前回の記事はこちら

FX|ローソク足とは?見方と意味を徹底解説 前回の記事で,FXはゼロサムゲーム(各投資家の損失と利益の和が0のゲーム)というお話をしました。 https://...

2本のローソク足の組み合わせ

前回の記事では,1本のローソク足を使って説明しましたが,今回は,2本のローソク足の組み合わせで相場を予測していきます。

しかし,相場の8.5割はランダムウォークです。簡単に予測をさせてはくれませんが,

逆に言えば,相場の残り1.5割はランダムウォークではないので,予測可能です

私が紹介するFXのチャート分析は,このランダムウォークではない所で勝つ為の分析方法になります。

そして,今回の記事は,相場のランダムウォークではない所を見つける為の5つのローソク足の組み合わせについて学んでいただきます。

5つのローソク足の組み合わせ

今から紹介する5つのローソク足の組み合わせを知っておくと,相場の予測がしやすくなります。

2本の足の組み合わせを見るポイントはココ!

※米ドル・円

ローソク足のチャートの山と谷に発生する2本足に着目して,分析を行います。

それでは,5つのローソク足の組み合わせを紹介します。

1. かぶせ線
2. 切り込み線
3. はらみ線
4. 出会い線
5. 毛抜き

 

1つずつ解説していきます。

1つ1つ見るのは面倒だという人は,5つのローソク足の組み合わせ|まとめまでスクロールをお願いします。

かぶせ線

ローソク足がかぶさるようになって,大陽線⇒陰線となったときは,天井打ちのシグナルです。

ここでかぶせ線の大きなポイントは,陰線が大陽線の中心まで終値が下落している点です。

グラフに直すとこんな感じです。

このかぶせ線は,上昇する勢いが低下するときに現れるローソク足です。

切り込み線

切り込み線は,大陰線続いて大陽線が現れる形です。


大陰線の中心より上に大陽線の終値がくる
のがポイントです。

グラフに直すとこんな感じです。

これは,下がる力より上がる力の方が強いことを表すので,上昇シグナルです。

はらみ線

   

はらみ線は,2種類あって、どちらも相場転換のシグナルです。

はらみ線が相場の山or谷に出たら,上昇⇒下落もしくは,下落⇒上昇へと転換します。

厳密な定義としては、大陰線の後に,大陰線の範囲内に収まる小陽線が来る組み合わせ

もしくは,大陽線の後に,大陽線の範囲内に収まる小陰線の事をはらみ線と言います。

このはらみ線は,天井確認または底打ち確認用のシグナルとして知られていて,酒田五法の三法(さんぽう)の並びと似ているので混同しないようにしましょう。

出会い線

    

出会い線も2種類あります。

出会い線の特徴は,陰線の終値と陽線の終値が出会う形になっているのが特徴です

陰線から始まり,陽線が陰線の終値付近まで上がると上昇シグナルです。

陽線から始まり,陰線が陽線の終値付近まで下がると下降シグナルです。

毛抜き

    

毛抜きは,毛抜き底(左)毛抜き天井(右)に分けられています。

毛抜き底は,陰線と次の陽線の安値がそろう現象をいい,

 

毛抜き天井は,陽線と次の陰線の高値がそろう現象を言います。

毛抜き底は底打ちのシグナルであり,毛抜き天井は天井打ちのシグナルです。

5つのローソク足の組み合わせ|まとめ

5つのローソク足を紹介しましたが,FXは買い売りの2択しかありません。

売り
売り
売り
売り
買い
買い
買い
買い

買うときのポイントは,読みを外した時の為に,資金に余力を残しておくことです。

つまり,集中投資を避けて分散投資に徹底すればOKです。

分散投資の方法は,通貨をポートフォリオ理論に従って配分するのもOK,
ドルコスト平均法で時間的に分散するのもOKです。

最後に

相場がランダムウォークである場合,ローソク足の分析手法は確実ではありません。ただし,人間がアノマリーに従って投資をする以上,そのチャートには必ず癖が出ます。チャートの癖を分析して,自分の必勝法を確立させることこそがFXで勝つ為の条件です。

ABOUT ME
ユキ
ユキ
数学担当です。お金大好き大学生やってます。 講義がないときは、だいたい図書館にいるので図書館の門番とも呼ばれています。(呼ばれてない) L・O・V・E ラブリー マネー!